お問い合せ・ご注文

メールメール: こちらからお願いします
電話お電話: 03-5493-0840
FAXFAX: 03-5493-0857

ショップ案内

住所: 〒143-0012東京都大田区大森東2-28-2
電話: 03-5493-0840
FAX: 03-5493-0857
営業時間: am9:00~pm7:00 (月~土)
定休日: 日曜・祭日
詳しく見る

■PentRoofへお越しのお客様へ■

弊社周辺には、住宅街や商店街などがございます。 お越しの際には騒音等、近隣住民への御配慮を戴けますようお願い致します。

Pentroof レポート

■ R35 GT-R スピードリミッターカット (HKS VAC)

詳細 写真

日産が『スカイラン』の冠を捨ててまでこだわり抜き、威信を懸けて開発したR35 GT-R。 その秘めたるポテンシャルに疑いの余地はないが、「何も手を加えていないノーマルの状態で、一体何キロ出るのか」という単純な疑問は当然浮か ぶ。 我々は「じゃあ何キロ出るのか試してみよう!」という、これまた単純な解決方法に至った。 そして、早速フルノーマルのR35 GT-RにHKS社のVACを装着して最高速テストを敢行したのでここにそのレポートを記す。

まず結論から行くと、最高速は301km/h。 フルノーマルと言う事を考えれば、速度的には充分速いと言えよう。 だが、このテストでノーマルR35 GT-Rの『弱点』も見えてきた。
まず、吊しの状態では高回転の伸びがまるで無い。 エアクリーナーとマフラーを交換し、ブーストアップしてやれば多少はマシになりそうな雰囲気ではある が、もっとパワー感が欲しい。 フロントパイプ~リアマフラーまでセットで効率の良い物に交換し、ノーマルで0.7kg/cm2のブースト圧を1.0kg /cm2程度にブーストアップすれば、まずはこの『フン詰まり感』は解消出来るのではないかと思う。
次に問題となったのは足回り。 低速時には4輪全てが独立して良く動く感触だったサスペンションが、200km/hを超える超高速時は接地感がまるで無く なってしまうのだ。 この速度域で直進安定性がなくなってフラフラしてしまうようでは安心して踏んで行けない。

今回明らかになった不満点をクリアすれば、安心して気持ちよくトバせるGT-Rになる事は間違いない。
街中でもちらほらと見かけるようになってきた今、他のGT-Rより一歩前へ進めたいという人や、、ノーマルのR35 GT-Rを味わい尽くして次のステップに進めたい人。 まずはこれらのライトチューンメニューはいかがだろうか。

品名 R35 GT-R スピードリミッターカット (HKS VAC)
価格 \120,000 (取付工賃含む)
取付時間 約2時間 (要予約)

Pentroofでは最新のR35 GT-Rのチューニング大歓迎です。